これから株を始める方

日経平均先物の特別清算指数SQを簡単に理解する

特別清算指数SQについて

特別清算指数SQについて

SQ って何?いまさら聞けない~という方のために簡単にまとめます。

SQ(特別清算指数)とはSpecial Quotationの略。「日経225先物」や「TOPIX先物」などの株価指数先物取引の決済期日で決済するための清算価格(指数)のことを言います。

まだ、少し表現が固いですね。ザックリ簡単に言うと、先物の価格には「賞味期限」があって、その期限までしか「食べられない」=「取引できない」のです。

例えば、日経先物ミニでは限月(げんげつ)といって、1か月単位で商品が分かれています。

1月限(がつぎり)~12月限(がつぎり)という具合です。

この取引最終日がSQと思ってもらうといいと思います。最終日には必ず決済(反対売買)しないといけないので、区切りとなる価格が必要になりますよね。

それがSQ値だとザックリ理解してもらえたら大丈夫だと思います。

SQ日は、大体その月の第2金曜日です。正確なスケジュールは、証券会社のWEBで確認できますよ!

「SQ いつ?」などで検索してみてくださいね。

で、一般的に多く取引されるのが、3の倍数である「3月限」「6月限」「9月限」「12月限」

この3の倍数の月のSQを「メジャーSQ」

それ以外の月のSQを「マイナーSQ」

と呼んでいます。

日経先物は、3の倍数の月すなわち「3月限」「6月限」「9月限」「12月限」の4種類の商品が販売されています。

だから3の倍数の月のSQ=メジャーSQは、より注目度が高いのですね!

SQ値の算出方法について

「SQ値」は日経225構成銘柄の始値(はじめね)を元に算出しますが、「日経平均株価」の始値とは異なります。

「日経平均株価」の始値は、9時0分15秒の時点で日経225構成銘柄の始値を元に算出しますが、すべての銘柄がこの時点までに寄り付くとは限りません。その場合には気配値等を用いて算出します。

一方「SQ値」は、日経225構成銘柄がすべて寄り付いた後に算出するため、必ずしも前場の開始直後に確定するとは限らず、場合によっては後場に確定する可能性があります。また「日経平均株価」の値と乖離してしまうこともあります。

すべての銘柄が寄り付いたら、それぞれの銘柄の始値を用いて「日経平均株価」と同じ計算方法によって「SQ値」を算出します。

ちょっとややこしいですが、上記の様に「日経平均株価指数」と「SQ値」は、おなじ225銘柄で計算して数字を出すのですが、算出方法がちょっとだけ異なるのです。

日々の取引の板を見ると、9時を過ぎても寄り付いていない銘柄。よく見かけますよね!

日経平均株価の場合は、すべての225銘柄が寄りついていなくても、その時点での「みなし価格」で計算するのですね。

でもSQ値は、先物取引の「最終価格」になるわけですから「正確な数字」でないといけません

だから、225銘柄全部が寄りついた後でないと数値がでないのですね。

そのためSQ値が発表される日は、異なる数値である「日経平均株価」と「SQ値」にズレが生じるのです。

幻のSQとは

株取引をしていると「幻のSQ」という言葉を耳にする機会が多いと思いますので、簡単に説明しておきますね!

上に残す「幻のSQ」

SQ値の方が日経平均株価より高い状態で、1日を通してSQ値を上回ることができなかった場合。

今後の相場が弱くなる可能性として捉えられます。

下に残す「幻のSQ」

日経平均株価の方がSQ値より高い状態で、1日を通してSQ値を下回る事はなかった場合。

今後の相場が強くなる可能性として捉えられます。

SQにまつわるアノマリー

よく耳にするSQアノマリーには、次のようなものがあります。

メジャーSQの日は日経平均が上がりやすい

あくまで傾向ですので、しっかりと検証が必要ですが、頭の隅に入れておくと良いことがあるかもしれませんね!

その月の日経平均の流れを見て、前の日の引けに連動する銘柄を買っておいて、SQ日に動きを見て売る!という戦略も取れるかもしれません。

マイナーSQがある週(月~金)は日経平均が下がりやすい

このアノマリーを使うなら、SQがある前の週の金曜日に保有銘柄を一旦手じまいする。

あるいは、ヘッジで「日経先物を売る」「オプションのプットを買う」「インバースを買う」などの戦略も考えられますね。

今回のまとめ

「日経平均先物の特別清算指数SQを簡単に理解する」をまとめていきます。

SQには、メジャーSQとマイナーSQがあります。3の倍数の月は、日経先物の商品設定がされていて取引量も多いため、特に注目されています。

算出されたSQ値を元に必ず決済が行われるため、様々な思惑が絡んできます。だから、「SQの週は相場が荒れやすい」「SQ週の魔の水曜日」などというアノマリーも耳にすることになります。

しっかりと検証して自身のトレードに活用していきたいですね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

もし1つでもいいと思うことがあれば下のブログランキングのボタンを押していただけるとうれしいです。。 1日1回それぞれ押していただけると喜んで小躍りします m(_ _)m


株式初心者ランキング

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

無料で使える情報は、必ず登録して活用ですね! ※当ブログで掲載している内容は、あくまで個人的な考えをまとめたものです。特に個別株の記載に関しては、個人の主観による推測を含んでおります。 当ブログの趣旨は、テンバガーを発掘するための方法を模索していく過程をお伝えすることであり、個別銘柄を推奨するものではありません。 実際の株式取引の最終ご判断は、慎重に自己責任で行っていただきますようにお願い致します。

© 2020 スカトルバットでめざせ!テンバガー Powered by AFFINGER5