おすすめサイト これから株を始める方

1株あたりの純利益(EPS)とPER(株価収益率)

株式投資をしているとPERという言葉をよく聞くと思います。

PERは、株価収益率のこと。この数値が一定レベルよりも低かったら株価は割安。

一定レベルよりも高かったら割高。という具合に株を買うときの目安としてよく使う指標です。

EPSは、1株当たりの純利益のことをいいます。

ですからPERとEPSの関係は、次の様になります。

「株価」=「1株あたりの純利益(EPS)」 × PER(株価収益率)」

日経平均PER 日経平均比較チャート

https://nikkei225jp.com/data/per.php

このサイトは、様々な株価指標を調べることが出来るとても便利なサイトです。

PERとEPS

例えば、上の表を見ると2020年5月13日の日経平均のPERは、ポンと急上昇していることが分かります。

こういう指標をみて、今は株価全体が割高になっているのかな?という見方をしていくのですね。

もちろん株価は、PERだけで判断できるものではありませんが、よく使う指標ですので、初心者の方は使い方を知っておくとよいと思います。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

もし1つでもいいと思うことがあれば下のブログランキングのボタンを押していただけるとうれしいです。。 1日1回それぞれ押していただけると喜んで小躍りします m(_ _)m


株式初心者ランキング

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

無料で使える情報は、必ず登録して活用ですね! ※当ブログで掲載している内容は、あくまで個人的な考えをまとめたものです。特に個別株の記載に関しては、個人の主観による推測を含んでおります。 当ブログの趣旨は、テンバガーを発掘するための方法を模索していく過程をお伝えすることであり、個別銘柄を推奨するものではありません。 実際の株式取引の最終ご判断は、慎重に自己責任で行っていただきますようにお願い致します。

© 2020 スカトルバットでめざせ!テンバガー Powered by AFFINGER5