これから株を始める方

株の始め方を学生さん向けに5ステップで簡単解説!【はじめの一歩】

株の始め方を学生さん向けに5ステップで簡単解説!

株の始め方を学生の皆さんにお話するときに必ずお伝えしたいことがあります。それは、いくつか注意してほしいことがあるからです。

初めての方でも「株を買う」ということは、お金が絡むので損をするリスクがあるということもある程度は分かっていると思います。

でも、あなたの大切なお金を投資するわけですから、必要最低限のことは勉強してから株式投資を始めてほしいのです。こういうと何か「とっつきにくそうだな!」とか「怖いな!」と感じるかもしれませんね。

私も初めはそうでした。でも、きちんと勉強してルール通りに取引を行えば、そんなに恐れをなすようなものではありません

これからは、自分の資産は自分で守っていかなければならない時代になっていくと思います。大手企業でさえ副業が認められる時代です。昔では考えられないことです。

仕事でさえも自分で維持したり守ったりしないといけない時代に入ってきているので、自分の資産を自分で守るという意識は、もっともっと必要になりますよね。

株式投資を含めた”投資を行う、行わない”はそれぞれの個人が決めることですが、方法・手段を知っていて「持っている」ことと「持っていない」ことは、大きな差になると思うのです。

私は、自分の子供が高校生ぐらいになったら、株式投資のことを含めたお金に関する知識を少しずつ教えていきたいと考えています。この記事は、将来自分の子供に伝えるつもりで書いていきます。

株の始め方の記事をご覧になっている学生のあなたは、そういった意識を持たれたからこの記事にたどり着かれたのかもしれません。

もしよろしければ、読んでみて下さいね!

株の始め方を学生さん向けに5ステップで簡単解説!【マインド編】

① 株って怖いの?

株の始め方を学生向けに5ステップで簡単解説!【マインド編】

これから株式投資を始めてみたい!と考えている学生の皆さんは、新たな道にチャレンジするワクワクと同時に未知のものに対する恐れのような感情をもしかしたら抱いているかもしれません。

なぜかというと、それは、株にはお金が絡むからです。

お金へのイメージは、子供のころから知らず知らずに自分自身に刷り込まれていますよね。

例えば、株で大儲けした!若くして投資で財を成して、今はその資金をもとに実業家としても成功している!投資家として世界を旅しながら自由な生活を満喫している!

こういったポジティブなイメージ。

一方で、株式投資で失敗して全財産を失った!信用取引で失敗して・・・

こういうネガティブなイメージ。

株の取引に興味をもった学生さんの多くは、このような相反するイメージを持っている方が多いのではないでしょうか?

私は、株を始めたのが20年以上前になりますが、当時はまさにこんな感じを持っていました。だから興味があってもすぐには株の売買を始めることは出来ませんでしたね。そういえば。

今は、インターネットで何でもすぐに調べることが出来ますし、情報もたくさん入ってきますよね。

でも、当時は書店の経済コーナーにいって株の雑誌を見るくらいしか方法がなかったのですね。だからなおさら一歩を踏み出しにくかったのだと思います。

なかなか最初の一歩が踏み出せないのは、やはり株に対するネガティブなイメージが大きいから。これが、自分の中で解消できれば行動に移せるのですね。何事もそうだと思いますが。

私は、20年ほどの取引経験がありますが、その中では良いことも悪いことも当然起こります。

時には、損失を出して落ち込んだりすることもあるのですね。でも今だに株を続けているというは、トータルで利益を出しているからだと思うのです。

もし、負け続けて資産が減り続けるのだったら、誰も株式投資なんかしませんよね。

で、ここで強くお伝えしたいのは、株の取引の仕組みやルールなど基礎知識を学んで自分の身の丈に合った取引を行えば、決して必要以上に怖がるものではないということなのですね。

株を始めた初心者が失敗するのは、このステップを間違うからだと思うのです。

だから、もしこれから株の始め方を勉強するのであれば、しっかりと順番通りに進んでいってくださいね!

②タイムイズマネー

タイムイズマネー

株式投資にチャレンジしようという皆さんは、お金を増やしたい!と思っていますよね。私も当時そう思って始めました。

ちょうどサラリーマンをやめて自分でビジネスを始めて数何経ったころだったでしょうか。将来のことを考えて収入の柱を複数立てないと!と感じたのですね。

サラリーマン時代には、株式投資には興味がなく全くやっていませんでした。興味がないというよりも投資を知るきっかけがなかったからだと思います。

周りにそういう話題がなかったり、株をやっている人がいなかったり、ふれるきっかけがなかったのですね。

でも、環境が変わって自ら投資に興味を持ったことから投資生活がスタートしました。

何が言いたいのかというと、「もっと早くチャレンジしておけばな~」ということです。今でも若いころに株式投資をしなかったことは後悔しています。

もっとアンテナを張って色々なことに興味をもつように生活していたら、もっと早く株にもチャレンジしていたのでは?と。

なぜかというと、株式投資には、「お金」と「時間」の2つが必要になるからです。

これから株を始めようと思っている多くの方は、「株式投資には、まとまった資金が必要だ!」「今は自分にはそんなお金はないから株には縁がない!」というイメージを持ちがちだと思います。

株式投資に資金が必要なことは、まぎれもない事実なのですが、それ以上に「時間」が必要だということを強く感じるようになってきたのです。

それは、投資した対象に変化が生じるには、一定の期間が必要となるからです。

ちょっと考えてみたらわかりますよね!

今や日本を代表する企業になったファーストリテイリング。

ユニクロは、私が大学生だったころは、まだ”安いだけの服”というイメージが強かったのですが、ご存じのようにフリースやヒートテックの大ヒットを経ていまや企業イメージがガラッと変わっていますよね。

昔は、ユニクロを着ていると恥ずかしい!というイメージがあったのですが、今の若い世代の皆さんには、そんな感覚は全くありませんよね!(もちろん私も今はありません)

このように「時間」は、変化を生みます。株の場合、変化は株価に現れます。3000円の時代もあったユニクロの株価が70000円にもなるのですからね。

でもこれは、「時間」がある人にだけ見ることが出来ます。そして、もしかすると手にすることも可能になるのです。当時80歳のおじいちゃんには、無理だったかもしれませんよね。

つまり何が言いたいのかというと、学生さんのような若い方には時間がたっぷりあるから「時間をお金に換えるチャンスが多い!」ということなのです。

これは、本当に羨ましいです。時どき今の知識を持って昔に戻りたい!と空想してしまうことあります(笑)

相場は、一定のサイクルがあります。景気にサイクルがあるのでそうなるのですが、一般的には8~10年で好景気と不景気が繰り返されると言われています。

これは日経平均やダウの過去のチャートを見ると簡単に分かるので、興味のある方は見てくださいね!

もし私が20歳だったら・・・70歳まで投資をやるとして、8年周期だと約6回の波があるということになります。残念ながら実際はありませんが(笑)

年を取ればとるほど、この周期を活かすチャンスが少なくなるのですね。

年齢が上がるにつれ人は成長し経験を積み、そして収入も増えてきます。ですから年を経てから投資をスタートすると「資金」の面からは、メリットが大きいです。

でも、「時間」がその分少なくなっています。

「お金」があっても投資には、「学びの期間」が必要になります。何でもそうですが、はじめから上手くいくことばかりではないのですね。

取引で損失を出したり、利益があったのに欲を出して売れずに少ししか儲からなかったり、色々な経験を積み重ねながら、長い時間で振り返れば、トータルでプラスを増やしていくことが出来るのだと思います。

ということは、年を取って株式投資を始めても、必ずしもうまくいかないということが分かります。

ときどき定年退職したあとに退職金をつぎ込んで投資を始めたのに失敗して失ってしまった・・・などという話を耳にしますが、このことからもお金があるから投資で成功するとは限らないということが分かりますよね。

若い時から自分の身の丈に合ったリスクの範囲内で、勉強しながらコツコツと経験と知識と、そして資産を増やしていく

これが理想の形かな?と今となってようやく感じるところです。

株の始め方を学生さん向けに5ステップで簡単解説!【知識編】

③株式投資に必要な自己管理

株の始め方を学生向けに5ステップで簡単解説!【知識編】

株式投資に必要な自己管理は、いくつもあります。中でも重要だと思われることをいくつか紹介していきますね。

①投資とギャンブルは違う

株式投資にチャレンジする人は、お金に興味のある人だと思います。なので競馬やパチンコなどのギャンブルを経験した人も一定数の割合でいると思います。ここで、気を付けないといけないのは、投資とギャンブルを一緒にしない!ということです。

どちらもお金が絡んでくるので、自分の感情の動きはよく似ています。儲かればうれしいですし、損をすれば腹が立ったり落ち込んだり悔やんだりします。

自分が買った株の株価が上がっていくのを見ると「ドキドキ」します。売却して利益が出ると「ヨッシャー!」という気持ちになります。

この部分は、競馬やパチンコと同じなのです。だから混同してしまいがちになります。

株式投資は、ギャンブルで行っているのではない!自分の資産形成のために大切なお金を利用しているんだ!ということを心の底から理解する必要があるのです。

そのことを本当に理解していたら、気持ちの高揚感などを求めてはいけないことが分かると思います。

もし、「ドキドキ」を求めたいのであれば、それは無くなってもよい程度の金額で競馬やパチンコをすればよいのです。

株式投資を始めると、徐々に投入する資産が増えていくと思います。その金額は、パチンコ屋に持っていく金額とは比べ物にならないほど大きくなるはずです。

株式投資に「ドキドキ」を求めてしまうと、その大きな金額でギャンブルをするのと同じことになってしまいます

投資は、リターンとリスクを比べてよりリターンを得る確率が高いときに行うものです。それでも思惑が外れて損失が出てしまうこともあります。ギャンブルでも全くこの要素がないとは言えませんが、運による部分がより大きいですよね。

株式投資を始めるうえで、感情をコントロールすることはとても重要です。人間ですから、これは永遠のテーマでとても難しいのですが、少なくとも「ドキドキ」を求めない!ということは、意識してスタートしてくださいね!

②自分の欲と向き合う

株の取引を始めると自分の欲がムクムクと大きくなってきます。利益を出したい!儲けたい!と思って始めるのですから当然ですよね。

でも、人間は欲があるからそこにあるはずの落とし穴に気が付いていても引っかかってしまうのだと思います。

そのためには、欲を含めた感情をコントロールする必要があります。

具体的には、

  • 資金管理
  • 売買ルール

この2つを守ることが大切です。

資金管理や売買ルールは、それぞれの投資のスタイルによって異なってきますので、自分自身にあった方法を作っていかなければなりません。

その中でも特に資金管理は大切です。

  • 自分の持っているお金の中で何%位を株式投資に回せるのか?
  • 最悪の状態でそのなかの何%がなくなっても自分は耐えられるのか?
  • 1回の取引で何円の損失ならOKなのか?

などなどをしっかりと決めたうえで株の売買を始めないといけません。

逆に言えば、このルールを守ってさえいたら、自分の想定以上の損失は起こらないのですから怖くはないのです。

こういう知識がないままにスタートすると怖いですよね!でもしっかりとプランを立てて始めれば、必要以上の恐れを抱く必要はありません。

④ 株を始めるための最低限の勉強

 株を始めるための最低限の勉強

株を始めるためには、最低限の勉強が必要になります。

  • 株式投資の専門用語
  • チャートの見方
  • 銘柄の選び方
  • 株を買うタイミング
  • 株を売るタイミング
  • 口座の操作方法

例を挙げるときりがありませんね。

これらは、一度に覚えられるものではありません。実際に自分が手を動かして経験しながら1つ1つ覚えていくものです。

でも、大丈夫です。自転車の補助輪を初めて外した時のことを思い出してください。いつの間にか自転車に当たり前に乗れるようになりましたよね?

あれと同じで、いつの間にか株式投資の知識も増えていって、様々なことが出来るようになってきます。

大切なのは、自分が興味を持って楽しく投資が継続出来るか?だと思います。

「楽しむこと」と「継続すること」。

楽しくなれば、今このページをご覧になっているように、どんどん自分で調べて実践して、知識があっという間に増えていきます。そして、資金がなくなって相場をやめてしまうことがないように、長期にわたって継続すること。この2つが重要。

だがら、繰り返しになりますが、具体的な方法よりも【マインド編】でお話ししたことをしっかりと身に着けてスタートしてくださいね!

株の始め方を学生さん向けに5ステップで簡単解説!【行動編】

⑤ 株をはじめるための口座開設

 株をはじめるための口座開設

株を始めるために必要なことは、行動することです。何でもそうですよね!行動しないことには、始まりません。

それでは、何から行動を始めるのか?というとそれは株式投資を行うための証券口座を開設することになります。

道具がないと何もできません。

昔は、証券会社に電話して資料請求をして、郵送で書類を送って口座を開設していたのですが、今はインターネットで何でもできるすごい世の中です。スマホでも簡単に口座を作ることが出来ます。

口座は、無料で作ることが出来ます。今のネット口座の機能はすごくて、様々な情報をその口座を通じて得られますよ!

例えば、証券会社によっては、四季報も無料で見ることが出来るのです。無料で使える株式のチャート機能もすごいです。

もちろんお金を口座に入れないと株を買うことはできませんが、口座は無料で作れます。口座開設はノーリスクなので、悩んでいる方は、まずはここからスタートしてはいかがですか?

 

インターネットでお得に取引!松井証券

DMM.com証券 口座開設

株の始め方を学生さん向けに簡単解説!【まとめ】

株の始め方を学生向けに5ステップで簡単解説!【まとめ】

株の始め方を知りたいと思っている学生さんは、多いと思います。

株式投資で資産を形成していくためには、「お金」と「時間」の2つが必要です。

若い学生の皆さんは、今は資金が少ない!と思われている方もいらっしゃるかもしれませんが、それを充分に補うことが出来る「時間」があります。

だだし、投資にはお金に関するリスクがあります。

何の知識のないままにスタートするとよくありません。株式投資自体は、資産形成の有効な手段ですが、注意すべきポイントをまず知っておきましょう!

株をスタートする学生さんは、このことを踏まえた上で始めましょう。

若いうちから自分の身の丈に合ったリスクの範囲内で、株式投資について勉強して知識と経験を積んでいくことこそが、自分の財産になるのかもしれません

【これから株を始める方にオススメのコミック】

インベスターZ(1)

漫画ですが、株を始める方や株式投資が好きな方には、とても楽しく読めると思います。

もし、漫画の中で知らないことがあったら、その事を調べていって知識を広げていくのもよい方法ですね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

もし1つでもいいと思うことがあれば下のブログランキングのボタンを押していただけるとうれしいです。。 1日1回それぞれ押していただけると喜んで小躍りします m(_ _)m


株式初心者ランキング

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

無料で使える情報は、必ず登録して活用ですね! ※当ブログで掲載している内容は、あくまで個人的な考えをまとめたものです。特に個別株の記載に関しては、個人の主観による推測を含んでおります。 当ブログの趣旨は、テンバガーを発掘するための方法を模索していく過程をお伝えすることであり、個別銘柄を推奨するものではありません。 実際の株式取引の最終ご判断は、慎重に自己責任で行っていただきますようにお願い致します。

© 2020 スカトルバットでめざせ!テンバガー Powered by AFFINGER5