これから株を始める方 中長期スイング投資

3663アートスパークHD 株価の動き 2015年11月~12月

3663アートスパークHD 株価の動き

前回のお話し

〈前回のお話しはこちら〉

前回は、大口投資家のふるい落とし(?)らしき動きに翻弄され、一時は買値を下回り含み損で大へこみ。

その後、移動平均線に沿った動きのあとやっと長い陽線が1本出て移動平均の上に。

株価は1000円を回復!というところまでお話ししました。

今回は、その続き。

もし宜しければ、読んでみてくださいね!

※ちなみに、これは私の過去の取引です。決して現時点での買いをお勧めしているわけではありません。

株価の動き 2015年11月~12月

ブログを皆さんに読んでいただいて感謝しています。というのも、こういう記事を書く機会がないと過去の取引をこんなに真剣に振り返るということがないからです。

書き続けていると、当時の感情が鮮明によみがえってくるから不思議です。

それだけ、メンタルをやられていたんでしょうね!含み損だけでなく含み益があっても知らず知らずにストレスをためているのですね。

だから、心の奥に残っているんじゃないかと感じます。

取引履歴を残しておいて良かったと思います。いつ買って、いつ売ったか?何株買って、何株売ったか?

たったこれだけでも、印象に残っている取引は、振り返って復習することが出来ることを学びました。本当に感謝です。(簡単な気持ちのメモが取引履歴にあるともっといいですよね!)

悪い取引も良い取引も振り返って「反省→修正→でも忘れる→こうして思い出す」

この作業を繰り返すことで、経験がより強固な自分の武器に代わっていくのかな?と感じるところです。

もし何かの参考になれば幸いです😅

これからの自分の取引に活かしていきたいと思っています。

あ、前置きが長くなりました。つい、気持ちを書き出すと長くなる悪い癖があります。スミマセン!!

今回は、図の矢印の部分です。

株価の動き 2015年11月~12月

そうです!ありがとうございます!上がってますよね!(と、言っても昔のことなんですが・・・)

気持ちの良い長い陽線が続いています。

久しぶりに気分の良い時期。ホルダー投資家やスイングトレーダーにとっては、最高の時期ですね。

以前の高値1400円ラインを超える

ご覧のように2月中旬につけた高値をようやく11月下旬に抜いてくれたのですから、それはそれはハッピーです。

以前の高値1400円ラインを超える

「よっしゃー、待ってた甲斐があった~」という感じです。

約9ヶ月ですからね。喜びも一入です!(”ひとしお”ってこう書くのですね。変換して初めて知りました)

株価は急上昇を続け、3週間で約1000円から1800円に上昇します。

売買履歴を見てみると・・・

はい、売っていません。へたくそです。。。

2倍で50%を売る!とルール設定しておいて、2月の時に25%しか売れていないのに、このチャンスでもその25%を売っていないのですね。。。

買値を下回って含み損を抱えていたころは、「なぜ売らなかったんだ~」と悔やんで悔やんで!をしているくせに、

上がりだすともう一気に強気になって、また「どこまで上がるんだ~」となっているわけです。

これはアートスパークホールディングスの売買が全て終わった後に反省したことなのですが、あらかじめ買った後の出口戦略をきちんと立てておかないとだめですね。

例えば、2倍で50%売却、その後は1000円UPで○○株売却、などなど。明確にシナリオを立てないと、その時の感情(自分の欲)に負けてしまうものだということをこの時に学びました

株価は、約1800円の高値の後また下に振られます。ご覧のように1200円くらいまでですね。

この時は、2月以降の動きを経験していたので、気持ちはそれほど慌てていませんでした

売買履歴を見てみると、12月中旬に3回目の買いを行っています。

ちょうど下ひげの最中なので、上手い買い方ではありませんね!でもこの時期に追加で買っているということは、以前よりも冷静になっていたのだと思います。

〈前回のお話〉   〈次回のお話〉

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

もし1つでもいいと思うことがあれば下のブログランキングのボタンを押していただけるとうれしいです。。 1日1回それぞれ押していただけると喜んで小躍りします m(_ _)m


株式初心者ランキング

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

無料で使える情報は、必ず登録して活用ですね! ※当ブログで掲載している内容は、あくまで個人的な考えをまとめたものです。特に個別株の記載に関しては、個人の主観による推測を含んでおります。 当ブログの趣旨は、テンバガーを発掘するための方法を模索していく過程をお伝えすることであり、個別銘柄を推奨するものではありません。 実際の株式取引の最終ご判断は、慎重に自己責任で行っていただきますようにお願い致します。

© 2020 スカトルバットでめざせ!テンバガー Powered by AFFINGER5