中長期スイング投資 前田製作所

過去に急上昇の大相場-前田製作所チャート分析

前田製作所の長期チャートを調べる

ある日突然、ジャスダックの値上がり率ランキングの上位に顔を出した前田製作所。

それまでは、全く注目していない銘柄でしたが、その日に上昇の材料となるニュースも特に見当たりませんでしたので、これはスカトルバットがあるかも!?と調べることにしました。

まずはチャートで値動きを見てみます。私たちは、テンバガーを目指しているのですから短期のチャートを見ても意味がありませんよね。ですから日足のチャートではなく、それよりも時間軸を長くとります。まずは週足のチャートを見てみました。

すると2年前に急激に上昇していることが分かったのです。

分かったのです!って大げさな話ではなく、チャートを見れば誰だって分かりますよね!何か理由がないとこんな上昇の仕方はしません。ですからなぜこの時期に上昇したのか調べてみることにしたのです。

調べる方法は、グーグル検索!ググるだけです(笑)誰でもできることです。私は、特別な何かが出来るわけではありません。

キーワードは、「前田製作所 株価 2017年 大相場」こんな感じで適当に打ち込んで情報を探していくのです。

ヤフー掲示板を調べる

グーグル検索をしているとヤフー掲示板に書かれている情報がヒットしました。

そこには、Mナプラという新素材があって、そこに前田製作所が絡んでいるとのこと。書かれてあったのは、以下のような内容でした。

2017/10/19 上昇 理由不明
2017/10/23 上昇 理由不明
2017/10/24  Mナプラ 次世代パワー半導体向け接合材を量産報道
2017/10/31 再上昇
2017/11/01 続伸
2017/11/27 ピークを付ける 

ここで注目したのが「Mナプラ 次世代パワー半導体向け接合材を量産報道」という部分です。

今度は、Mナプラというキーワードを詳しく調べていくことになります。

ヤフー掲示板の使い方

ところで、あなたはヤフー掲示板をよく見ますか?

掲示板については、賛否ありますよね!私は、使い方次第ではないかな?と思っています。

株を保有している人は、自分の思惑通りに動いて欲しいのでポジショントークをしますよね。株の上昇を期待すして保有する人は、その株の良いことを熱心に書きこみます。いや、正確に言えば保有していて高い価格で売りたいためそうしているのかもしれません。

逆にその株のことをボロカスに書く人。これは、もしかするとその株が欲しいので安く買いたいから、そのように悪いことを書いて持っている個人投資家に売らせようとしているのかもしれません。

とにかく、掲示板の情報を鵜呑みにして株を買ったり、売ったりすることはおすすめしません!

でも、このように自分の意志で目的をもって調べることに使うなら、大いにアリ!だと思います。なぜなら、自分のポジショントークですからそれはもう熱心に調べたことを書いてくれているからです。

あ、結果的にこの記事もそうなりますので要注意です!(笑)

どんな情報もそうですが、自分の目でしっかりと再確認して、目検証して、納得のいく銘柄に投資するように気を付けてくださいね!

これは、雑誌や情報会社が提供する情報でも同じだと思います。とにかく自分でチェックして納得のいった株を買う!これから投資にチャレンジする方は、特にこの点を覚えていてくださいね。

自分がしっかりと調べてから買った株は、もし思惑通りに上昇せずにロスカットとなっても納得できるものです。その経験を検証して次に活かせますからね。

  

今回のまとめ

気になった銘柄が見つかったら、長期チャートでその株が過去にどんな動きをしていたか調べてみます。

もし、特徴のある動きをしていたら、その時期に何かがあったかもしれません。

調べる方法は、グーグル検索やヤフー掲示板。

検索する言葉を工夫すれば、様々な新たなキーワードが出てきますので、今度はそのキーワードをさらに深掘りしていきます。 

今回のケースでは「Mナプラ」という新しいキーワードを見つけることが出来ました。

次回は、Mナプラを調べていった過程を書いていきたいと思います。

<前の記事>   <次の記事>

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

もし1つでもいいと思うことがあれば下のブログランキングのボタンを押していただけるとうれしいです。。 1日1回それぞれ押していただけると喜んで小躍りします m(_ _)m


株式初心者ランキング

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

無料で使える情報は、必ず登録して活用ですね! ※当ブログで掲載している内容は、あくまで個人的な考えをまとめたものです。特に個別株の記載に関しては、個人の主観による推測を含んでおります。 当ブログの趣旨は、テンバガーを発掘するための方法を模索していく過程をお伝えすることであり、個別銘柄を推奨するものではありません。 実際の株式取引の最終ご判断は、慎重に自己責任で行っていただきますようにお願い致します。

© 2020 スカトルバットでめざせ!テンバガー Powered by AFFINGER5