おすすめサイト これから株を始める方

日経騰落率カレンダーの使い方

皆さんは、アノマリーって気にしますか?

私は少し気にします。短期で入る時はもちろん、長期で入る時も、1年の流れをみてタイミングを考えます。

もちろん1つの要素にすぎませんが。

アノマリーとは、相場や株式投資での理論上では説明することができないのだけど、経験的に見ることができるマーケットの規則性のことを言います。

例えば、今日で終わった4月は1年の中で3番目に上昇しやすい月なんですよね。

データ上は。

なんと12月(4位)よりも上なんですよ~ 意外じゃないですか?

(※2019年現在のデータ)

こういうアノマリーが頭の中に入っていたら、3月の終わりから4月の上旬は買いやすい時期になりますよね。

ところで日経のサイトで「騰落率カレンダー」というのがあるのですが、ご存じですか?

これは、前日と比較してその日の日経平均が上がるか?下がるか?というデータをまとめたカレンダー。

終戦後に東京証券取引所が再開(1949年5月16日)してから現在までを対象にした、勝率を表示しているカレンダーなのです。

騰落率カレンダー

https://indexes.nikkei.co.jp/nkave/archives/calendar

このカレンダーを眺めていると、「あ~この週は上昇傾向になる確率が高いな~」とか「お、この2日間はやたら下落の確率が高いな~」とか「今日は、今月で一番上がる確率が高い日なんだ!」などが見えてきて楽しいですよ!

その時々の不思議な流れがあるので、短期のスイングトレードをするときにも、1つのファクターとして参考にするのも悪くないかもしれません。

ちなみに私がツイッターで朝つぶやいている騰落率は、このカレンダーを参考にしています。

何かの参考になったら幸いです😆

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

ブログランキングに参加しています。

もし1つでもいいと思うことがあれば下のブログランキングのボタンを押していただけるとうれしいです。。 1日1回それぞれ押していただけると喜んで小躍りします m(_ _)m


株式初心者ランキング

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ
にほんブログ村

無料で使える情報は、必ず登録して活用ですね! ※当ブログで掲載している内容は、あくまで個人的な考えをまとめたものです。特に個別株の記載に関しては、個人の主観による推測を含んでおります。 当ブログの趣旨は、テンバガーを発掘するための方法を模索していく過程をお伝えすることであり、個別銘柄を推奨するものではありません。 実際の株式取引の最終ご判断は、慎重に自己責任で行っていただきますようにお願い致します。

© 2020 スカトルバットでめざせ!テンバガー Powered by AFFINGER5